賃貸では敷金について理解しておく必要がある

"敷金というのは、あなたが管理者である大家さんに一時的に預けておくお金ということになります。
例えばお風呂とトイレは別々という条件を変更して、ユニットに妥協することで、かなりの数の物件数に広がります。

 

民法で敷金と呼ばれているのは、借り手の債務を担保するということのために、貸し手に渡すものと決められています。
賃貸契約が満了を迎え、債務不履行が無ければ全額返還され、もし費用が必要になった時にはその敷金から差し引かれることと決められているのです。
敷金というのは決して物件を紹介をしてもらった不動産屋に支払うというものではありません。
不動産屋に敷金を一時的に預け、最終的には物件の大家さんや管理会社に渡され管理をしているのです。"



賃貸では敷金について理解しておく必要があるブログ:2019/11/14

ちょっと仕事先のことで落ち込んでいます


女性の間で悩みになっているのが、
いくらシェイプアップをしていても
なかなか効果が現れないということです。

でも実際に体重計に乗ってみると、体重が減っているので、
シェイプアップ効果は出ているはず…

にも関わらず、
服などのサイズダウンを実現することができないという現象です。

このような症状に思い当たる節があるという人は、
もしかすると骨盤がゆがんでいるのかもしれません。

骨盤というのは、
左右にバランスよく付いている骨の一種です。

ところが何らかの拍子で骨盤がずれてしまうと、
左右のバランスが崩れてしまいます。

骨盤のずれは、
シェイプアップ的には
決していい効果をもたらしてはくれないんですよね!

骨盤内にはリンパ液が流れていますが、
骨盤がずれると、リンパの流れが滞ってしまいます。

リンパ液というのは、
体で生じた老廃物を排出する働きがあります。

ところがリンパ液の流れが悪くなるということは、
老廃物が体にたまりやすくなるわけです。

老廃物が体にたまってくると、代謝の力も鈍ってきます。
すると、太りやすく痩せにくいという体になるわけです。

シェイプアップには食事のバランスが大切ですが、
体のバランスも大切なんですね!

また、たまった老廃物はむくみの原因となります。

体重は落ちているのに、
なかなかサイズがダウンしないというのは、
このむくみが原因となっている可能性が考えられます。

なお、骨盤のゆがみは、
生活習慣と大きく関係しているといいます。

例えば、脚を組む人。
同じ方向にのみ脚を組み続けているだけでも、
骨盤がゆがむ可能性があるそうですよ。

生活習慣を見直して、シェイプアップを成功させましょう!

明日はいい日だ。がんばろ〜^^